茨城県下妻市の学塾ヴィッセンブルクは少人数制で質の高い授業で上を目指す学習塾です。

コース紹介

トップページ

学塾ヴィッセンブルクについて

外観写真

住所
〒304-0067
茨城県下妻市下妻乙1277-6
電話・FAX
0296-43-2615
アクセス

お問い合わせ

  • 生徒募集中!!

2014.06.02  テストのあとのお楽しみ

当塾では、模試などのテストが終わった際には、
必ず答案をコピーして、本人に返却しています。


模試の本当の目的は、自分の欠点を洗い出すことです。
もちろん、現在の成績を出して志望校判定をすることが第一でしょうが、
模試である以上、入試ではないのです。
つまり、ダメだったところは入試までに直せばいいのです。
そしてそのために、自分をダメなところを見つけ出すのが模試なのです。

というわけなので、終わった後が大切です。
特に、終わった直後の、問題の内容を忘れないうちに、
どう考えたか覚えているうちに確認できれば、
これほど効果の高いことはありません。
時間がたつと、自信を持って答えた回答か、カンで選んだ回答かの区別がつかなくなります。
つまり、適当に書いてたまたま当たった問題への反省ができなくなります。

いや、最初はそんな難しいことを考えないでもいいのです。
自己採点をして、一喜一憂するだけでもいいのです。


昨日の小学生テストも、終わったところで答案のコピーを取って、それぞれに配布しました。
きっとその晩には採点をお楽しみいただいたかと思います。

そして私も、全員分のコピーを取りまして、採点を楽しみました。
そんなことをしなくても、2週間くらいすれば成績表が帰ってくるのはそりゃわかっています。
でも、これは私の楽しみなのです。これだけは譲れません。

自分の手による採点は、受験者各人の出来具合を、
直接感じることができることができるような気がします。

採点をするにあたっては、解答集以外に必ず問題用紙も用意します。
実際、答案しながら、みんなが間違えている問題とか、優秀な子が間違えた場所とか、
そういうのをいちいち確認したいじゃないですか。

今回の小学生テストの場合は、5学年ありますので、マル付けは正直大変でした。
が、楽しさはそれを超えるモノがありますね。
疲れ切って帰ってきたはずなのに、その日のうちに全員の点数を出してしまいました。

ここまで来たら、もう病気ですね(笑)


一覧に戻る

ページの先頭へ